全国からプロの治療家が集まるJBM療法です!坐骨神経痛・オスグッド・三角骨障害・極度の側湾症などの症状の中でも重症なケースを劇的に改善出来るのはJBM療法だけです!

ご挨拶

rect4880.png


ご挨拶


JBM代表 高岡武八

初めまして、この度はJBM人体の法則学会HPへお立ち寄りくださいまして誠に有難うございます。

JBMでは、これまでの西洋医学や東洋医学にも類の無い、まったく新しい理論人体の法則に基づいた、施術を行っております。

それは、独自の研究によって発見された、痛みの発生原因を瞬時に特定してしまうことのできる法則であり、この法則に当てはめた施術を行うことにより、即効的に改善に導くことができるというものです。

JBM療法の理論は、「患部に原因は無し!」の一言につきます。

施術の特徴は、痛みの出ている患部を長時間揉むのではなく、患部に痛みを送り込んでいる原因部位を瞬時に特定し、そこに対する施術によって患部の痛みを取ってしまう、というところにあります。

痛いところを、いくら揉んでも、いつまでたっても治らないのは、そこに原因は無いからなんです。

そう言われて、納得できる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


もう、痛いところを揉む時代は終わりです。

どうぞ、JBMの施術をご体験ください。

JBM療法を修得された全国の先生たちが、皆様のお越しを心からお待ちしております。

本日は、JBMのホームページにお立ち寄りくださいまして、有難うございました。

このご縁を期に、一人でも多くの方たちに、JBM療法のことを知っていただくことができれば幸いでございます。



                    JBM人体の法則学会代表 高岡武八 
   


代表プロフィール



高 岡 武 八  Takaoka Takeya

JBM人体の法則学会代表。

セミナーでの実技指導

JBM総合整体院碧い宙 院長。

1965年北海道釧路市生れ。

15歳の時に極真空手と出会い武道を追求し現在も修行中。

選手としての現役を退いた後、整体・指圧・マッサージなどを学ぶ。

後に独自の指圧療法を開発。

更に修行で得た気を指圧に取り入れることにより治療効果が高まることを発見。

気というものに大きな治療効果があることを確信し、数種類の気功療法を学ぶ。

2003年、独自の研究により人体の法則を発見。

2006年に公開を始め、現在に至る。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional