2018年2月JBM人体の法則セミナー

JBMとは?


人間の身体は不思議なもので、打撲したわけでもなく使いすぎたわけでもないのに、手首が痛くなったり、腰が痛くなったり、首が痛くなったり・・・という現象が起こることがよくあります。
そういう痛みに限ってなかなか治らなかったり、場合によっては激痛になることもあります。
いくら検査してもまったく異常が無いこともよくあることです。

JBMは、その原因不明の痛みが何処から来ているのかを見るだけで瞬時に特定することのできる人体の法則Mapを独自開発いたしました。

その人体の法則Mapと患部の位置を照らし合わせると原因部位が一目で分かり、

そこを施術すると患部の痛みが消失するような仕組みになっております。

また、アトピー性皮膚炎やうつ病などのように、ウイルス性でも細菌性でもない、一度発症したらなかなか治らないような病気が世の中には数え切れないほどありますが、その様な病気の原因もJBMではすでに特定できているものもあり、これまでにたくさんの改善結果もございます。

JBMは、医学や科学とは違う目線で物事を考え、原因を特定し、改善に導く、最新の治療法です。



本セミナーで得られる4つの知識


JBM人体の法則の基礎知識 

[check] 人体の法則Mapの解説書に沿って、Mapの見方をわかりやすくお伝えいたします。
[check] そして人体の法則Mapに従った施術を実際に見て体験していただきます。

mapの解説書

JBMの施術法
[check] JBMの施術は全て手技で行います。Mapを見ながら法則に従った体勢で施術を行い、瞬時に痛みを取ります。
[check] 初めて受講される方でも習った技術を使うと、その場で痛みを取ることができるのを体験していただきます。

なぜ病気になるのか?
[check] オスグッド、パニック障害、食物アレルギーはなぜ起こる?
[check] 原因不明の病気のメカニズム。

脳科学療法

[check] 全身を支配しているのは脳である。したがって脳の働きによって病気は改善される。
[check] 心と病気の関係性。
[check] 脳の働きによって起こる病気と治る病気。
[check] 自己免疫疾患の答えは脳科学療法にあり。



2018年2月JBM人体の法則札幌セミナー講習内容



人体の法則の徹底解説

map

JBMには独自に発見・開発した人体の法則Mapというものがあります。
そのMapどおりに施術すると、患部を触らずして患部の痛みや可動制限までその場で消失させることが出来ます。
もともと痛いところを揉み続けても痛みが取れることはありませんので、最初から根本の原因にアプローチしてしまうわけです。



ストレス治療

#show(): File not found: "2017053100081_1.jpg"

ストレスほど身体に大きく影響するものはありません。
気付かないうちにストレスはどんどん積み重なっているものです。
積み重なった分だけの大きさの症状が現れます。
ストレスは深い記憶の中に積み重なります。
それが影響しだした時に起こるのが原因不明の慢性疾患であり、それがストレス障害です。
それを短期間で改善できる理論と技術を身に付けることができます。


脳科学療法

脳の働き

脳科学療法はいろいろな症状に効果があるのですが、
例えば、体外から侵入してきた異物を排除するための免疫システムが正常に機能せず、自分自身の細胞・組織を標的にして攻撃してしまう「自己免疫疾患」と言われる病気に対してでも大きな効果があります。
脳は人が思っているよりも優れたコンピューターです。
記憶も意識も細胞も、全てを支配しているのが脳です。
脳科学療法で脳の働きの凄さが実感できますよ!


様々な膝痛の原因と改善法

#show(): File not found: "knee_pain.jpg"

事故などの様な外部からの大きな衝撃による骨折や靭帯断裂以外の膝痛は、短期改善が可能です。
スポーツマンに多いオスグッドや老人性の膝関節症などの骨に異常が起こる様な膝痛であっても、JBMでは原因が特定されておりますので、最短1回目の治療で改善が可能です。

当セミナーに参加される先生の患者さんかお知り合いで、長い間膝痛が治らなくて辛い思いをされている方がおりましたら、どうぞ連れ下さい。
毎回やっておりますが、実際にセミナー内で施術して、時間内で改善いたします。


コンプレックス改善の施術法の発見とこれまでの結果報告

#show(): File not found: "konpurekkusu.png"

誰にでもコンプレックスはあると思いますが、

ネットで検索してみると

女性が悩むコンプレックスランキング

というのがありました。

その中の2つのコンプレックスを、自慢の域まで改善できる施術法がみつかりました。

前回のセミナーで初めて公開しましたが、この方法は多分世界中を探しても無いと思います。

内容はもうすでに一般公開できるところまで来ておりますが、もう少々お待ちください。

前回参加された先生達が、それぞれの現場ですでに結果を出されて、大変喜ばれております。

その報告もお楽しみに!


食物アレルギーが増えている理由と発症のメカニズムと改善方法

#show(): File not found: "151218_allergysymptom-ichigo.jpg"

2013年の記事によりますと、
食物アレルギーのある公立小中高校の児童生徒が全国で約45万4千人(全体の4.5%)に上ることが、文部科学省の全国実態調査で分かった。
2004年の前回調査の約33万人(同2.6%)に比べて約12万4千人増加。
呼吸困難や腹痛、じんましんなどの「アナフィラキシー」症状を起こした経験がある子供は約4万9千人(0.5%)おり、約3万1千人増えた。

とのことですが、この記事は2013年のデータですので2017年現在はもっと増えていることが考えられます。

私が子供の頃は、食物アレルギーを持っている子はほとんど見かけなかったんですけどね~。

その食物アレルギーに関してもJBMでは原因を把握できており、すでに改善結果も出ております。

参加される先生の患者さんかお知り合いで、食物アレルギーの方がおりましたら、どうぞお連れ下さい。
実際にセミナー内で施術して、3日間の中で改善いたします。


痛んだ髪の毛をトリートメント無しで、しっとり柔らかく健康的にする施術法

#show(): File not found: "pixta_13446001_M-1-304x202.jpg"

特に女性の場合は、髪の毛をロングにしたり、染めたり、脱色したり、巻いたり、ということが多くあると思います。
そうすると髪の毛が痛んではねたり、引っかかったり、ぱさついたり、ひろがったり、と大変な状態になってくるでしょう。
それをトリートメントなどを使わないで(使っても大丈夫)柔らかく、しっとり、ツヤツヤにさせる方法があります。
こちらは2月のセミナーが初公開となります。
実際にセミナー内で施術して、bifore after で変化を確認してみましょう!



上記の他にも、参加される先生からのご質問をまとめた「質問集」についての解説を行います。

毎回新しいことを必ずお話ししますので、それを逃さずメモするなり、記憶していただければと思います。
お話しする内容は、毎回その時に参加された先生にとっては大変重要な内容になることは間違いありません。
理屈が通れば改善法も見えてきます。

参加される先生、どうぞご期待ください!




会場


JBM本部 総合整体院碧い宙

〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3階

TEL/FAX:011-233-2215

●地図  カラオケビッグエコーさんの左側の入口です。

●地下鉄札幌駅からのルート  2駅(3分)下車~1番出口から徒歩1分



日程


19日(月)
AM 9:30  開場
AM10:00  午前の部開始
PM 1:00  昼休み
PM 2:00  午後の部開始
PM 5:00  初日終了    終了後、ご希望の方は個人セッションを行います。予めご予約ください。

20日(火)
AM 9:30  開場
AM10:00  午前の部開始
PM 1:00  昼休み
PM 2:00  午後の部開始
PM 5:00  2日目終了   終了後、ご希望の方は個人セッションを行います。予めご予約ください。

21日(水)
AM 9:30  開場
AM10:00  午前の部開始
PM 1:00  昼休み
PM 2:00  午後の部開始  最終日の午後は、ご希望者に限り検定試験を行います。予めご予約ください。
PM 5:00  最終日終了    終了後、ご希望の方は個人セッションを行います。予めご予約ください。


入会金


入会金には、教材費と、(1日6時間×3日間)×2回の受講権利が含まれており52万5千円(税込)となります。

入会金(52万5千円)には最大6日間の受講権利が含まれておりますが、受講権利の有効期限は1年間です。

ご入会後1年を経過した時点で、受講者ご自身の都合により出席日数が6日間に満たなかった場合、受講権利期限は終了となり、出席出来なかった分の日数を翌年に繰り越すことは出来ませんのでご注意ください。

3回目以降の方の受講料は、1日6時間で2万円(税込)となります。



基本コースの中で修得できる主な治療法


動画でご覧ください。

ぎっくり腰  オスグッド  半月板損傷  ドケルバン病   タナ障害  アトピー


三角骨障害  ムチ打ち  指のイボ   シンスプリント  有痛性外脛骨  肺気胸


など、他にもいっぱいございます。



 



お申し込みはこちらから

ご参加を希望される方はお手数ですがセミナーの15日前までに下記のセミナーお申し込みフォームからご連絡いただけますようお願いいたします。

JBMのセミナーは現役のプロとして活躍されている治療家の先生はもちろんのこと、
これまでにまったく治療の経験もないし勉強もしたことも無いという方でも受講可能です。
医学的知識はまったく無い方の方が理解しやすく成長は早いですので、一般の方大歓迎です!

治療家になりたい!

手に職をつけたい!

と思われている方がいらっしゃいましたら是非一度ご相談下さい。



セミナーお申し込みフォーム


〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目10-3
JBM人体の法則学会本部 JBM総合整体院碧い宙
TEL/FAX 011-233-2215

お名前*
メールアドレス*
ご住所*

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


内容*


a:778 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM