JBM人体の法則学会              
画像の説明
3TAKEYA TAKAOKA56789画像の説明


初めて受診される方へ


●診療時間 9:00~21:00

※カウンセリングを行っているため前の患者さんと重ならないように予約時間を設定しておりますので、予約時間よりも20分以上早くご来院されても入室できない事もありますのでご了承下さい。


料金

料金は時間制となっております。

①30分・・・・3,000円(税込)

②60分・・・・5,500円(税込)

③90分・・・・8,000円(税込)

④120分・・・10,500円(税込)


※下記の7種類のスポーツ障害につきましては料金が上記とは異なりますのでご注意ください。

下記の7つのスポーツ障害の治療時間は60分~90分で料金は9,000円となっております。短期改善を目指すため、この様な時間と料金設定となっております。

1-オスグッド・シュラッター病・・・膝下の骨が突出し、突出部に強い圧痛と、膝の可動制限が起こる病気ですが、短期改善可能ですので、何度も通う必要はございません。

2-シン・スプリント・・・すねの外側や内側に強い痛みが出て、進行すると歩くのも困難なくらいの激痛になりますが、1回~3回で改善可能です。

3-有痛性外脛骨・・・内側のくるぶしの近くの骨が隆起してしまい、隆起した部分に靴が触れるだけでも強い痛みを感じます。走る・ジャンプ・背伸びなどでも強い痛みがでますので、激しい運動は出来なくなりますが、1回~3回で改善可能です。

4-三角骨障害・・・カカトのアキレス腱の付着部付近に強い痛みが出ます。剥離した小さな骨が浮いている状態の場合もありますが、手術で取る必要はありません。これも1回~3回で改善可能です。

5-野球肩・・・一度野球肩になってしまったら、半年や一年治療を続けても、練習を休んでも、改善されることはないのが野球肩の特徴です。野球肩は肩やその周辺だけ治療してても改善されるものではありませんが、原因は2つに絞られますので、1回~3回で改善可能です。

6-野球肘・・・野球肘も野球肩同様、一度なってしまったら、思い切りボールを投げることができなくなってしまいます。治療を繰り返しても肘周りの筋肉は固まったままで、無理に投げ続けていると靭帯が切れてしまい、手術が必要になってしまいます。そうなる前にご相談ください。1回~3回で改善可能です。

7-ウエイトリフティング等によるヘルニア・・・高重量のスクワットやデッドリフトなどで腰を痛めて、ヘルニアと診断され、引退勧告をされてしまう選手がおりますが、もうヘルニアで引退する時代ではありません。ヘルニアで『引退しないと歩けなくなるよ!』と言うのはもう昔の話です。どんなに酷いヘルニアでも、原因を理解し、処理できれば、1回~3回で改善可能です。引退の必要はありません!


時間延長を希望される場合は、10分間毎に1,000円の延長料金がかかりますのでご了承ください。

お支払いは現金のみとなっております。カードの取り扱いはございません。




受診の流れ

1.ご予約

完全予約制ですので、お電話・メール・LINE等でのご予約が必要です。
TEL 011-233-2215     メールで予約  LINEで予約


2.ご来院時間

予約時間の10分くらい前にご入室ください。少々遅くなっても大丈夫です。遅くなる場合はご連絡いただけますようお願いいたします。カウンセリングも行っているため、前の患者さんと重ならないように予約時間を設定しておりますので、20分以上前に到着しても入室出来ない場合もございますので、早く来すぎない様にお願いいたします。

3.ご記名用紙の記入

ご記名用紙には注意事項や説明が書いてあります。初診の方は必ずお読みいただいて□にチェックを入れて頂けますようお願いいたします。最後に必要事項をご記入ください。住所・氏名・電話番号の記入が無い場合は施術をお断りさせていただく場合がございます。


4.問診

施術に入る前に問診させていただきます。問診の中で原因をいくつかに絞り込んだ上で施術に入ります。


5.施術法について

施術法は、症状によって異なります。

強揉みや、患部のみに対して施術し続けることはありません。

手技による揉み療法で改善できない症状もございますので、その際はカウンセリングや脳科学療法などで症状を改善させますので、施術法に関してはお任せいただけますようお願いいたします。

※マッサージをご希望される方には、はじめから時間の限りマッサージのみを行いますが、難しい症状を改善させるためのものではありませんのでご了承ください。




診察券

診察券はございません。受付に当院の名刺をご用意しておりますので、必要な方はご自由にお持ち下さい。




領収書

領収書が必要な方はお申し付け下さい。




患者さまへお願い

衛生上、汚れた練習着や作業着などでのご来院はご遠慮ください。また受診の際は衛生上靴下(ストッキング可)を着用してください。靴下をご持参されてない方は当院でフリーサイズの靴下(有料300円)を用意しておりますのでお申し付け下さい。




保険について

当院は整体院のため保険の取り扱いは行っておりません。予めご了承ください。


a:9 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM